2022年の世界情勢と運命周期学

2月24日

ついにロシアのプーチン大統領が、ウクライナ東部での軍事作戦を行うことを決断したと発表し、爆撃を開始しました。


ニュース映像に映ったウクライナ市民の声に、胸が痛みます。



ウクライナ ハリコフ市内

================ メルマガ《輝翔運命暦(きしょううんめいごよみ)通信》 2022年1月17日号から抜粋 ================

輝翔運命暦(きしょううんめいごよみ)を読み解くと、ある程度先まで時代の流れが分かるのですが、あまり早い時期に未来予測をしても、まだ現実世界がそこまで行っていないため、人々の心が動かないものです。 しかし、その時はピンとこなくても、後になって振り返れば理解していただけるようになるので、 私は「風の時代ブーム」になる前から、anan誌上やブログ等で、 2022年に時代の流れが大きく変わる と、お伝えし続けてきました。 そうすることで、 「占いは信じない」という方にも安心して役立てていただける…と思ったのです。 (↓2017年6月26日ananNEWSの一部)。 ananNEWSの全文はこちら そしてその1年目である今年は、あらゆる物事が目まぐるしく変わっていきます。 物事の移り変わりが激しいことを「猫の目のよう」と例えますが、寅年の今年は、あらゆる物事が目まぐるしく、方針がくるくる変わっていきます。 輝翔運命暦で占う2022年のキーワードは ・爆発 ・瞬間的、突発的 ・朝令暮改 すでに1月前半だけで、 オミクロン株新規感染者が「爆発的」に増え、 北朝鮮がミサイル(爆発物)を発射し、 トンガの火山が「爆発」し、 政府や企業の対応や方針も日々変わっています。 しかしどれも、正しく怖れれば何も不安はないのです。 いつも輝翔運命暦通信を読んでくださっている皆様は、 起きることは全て、私たちの魂の成長に必要があって起きている…ということを、知っていらっしゃると思います。 ただそうは言っても、爆発的、瞬間的、突発的なことが起きると、たいていの人は冷静な判断力を失います。 だからこそ、これからの時代は、エゴではなく愛で開運していくことが、とても大切なのです。 エゴではなく愛で開運する時代 「エゴ」は、左脳で損得を計算します。 しかし「愛」は頭で考えるのではなく、ハートで瞬時に理解します。 と、このように書くと、男女の性愛まで混同してしまう方がいるかもしれないので念のため書いておくと、 今日お伝えしたい「愛」とは、もっと大きな、もっと穏やかな愛のことです。 エゴのない愛は、どんな時でも、どんな逆境でも、相手を信じることができます。 爆発的、瞬間的、突発的な物事が起きた時でも、 「何が起きても、この人は信頼できる」 と、家族やパートナーを「信じる力」が「命綱」なのです。

(中略) 人が人に優しくできる社会があれば、人を信じる力を育てられれば、どんな時代も笑顔で生きていけますね!




:*:.・,☆・:*:.・,・♡・:*:.・,☆・:*:.・,・♡



メルマガ「輝翔運命暦(きしょううんめいごよみ)通信」は

毎週(月)朝に配信しております。


ご登録はこちらから

閲覧数:351回

最新記事

すべて表示