立秋と新月で奇跡のような偶然=必然を起こすには

更新日:2021年8月31日


こんにちは、岩波れいみんです。


本日8月7日は、立秋ですね。


そして昨日で、立秋前の土用(7/19〜8/6)期間が終了しました。



今年後半もしっかり開運していくための課題は、人それぞれ違いますが、


「自分はどんな課題を持っているのか?」


と、心のアンテナを立てていた人には、この土用期間に、課題克服のチャンス的出来事が、同時多発的に起きていたかもしれません。



さて、あなたはいかがでしたか?



とはいえ、課題克服のためのチャンスといっても、表面的には、人間関係やお金の困りごと、今まで避けてきたことに向き合わざるを得なくなる・・・・などの形で現れます。



なぜなら私たちは、「変化」をしたくないので、とくに困らないのであれば、気づかないふりをし続けたいからです。




ですから、そのことを知っていれば、

「できれば避けて通りたいけど、立秋までにクリアにしよう!」



と気持ちを切り替え、自然界の波動に合わせて、個人的な課題を克服できるのですね。



ということで、振り返りの意味で、7月26日配信のメルマガでお伝えした開運のための心得を、再掲します。






《7月26日配信の輝翔運命暦(きしょううんめいごよみ)通信より抜粋》


そしてここからは「れいみん式」による運命論になりますが、土用の時期は「誘惑」に要注意です。

疲れると頭がぼーーっとしてきて、判断力が低下しますね。

そこに

「華やかそうな雰囲気の人やお金の誘惑、うまい話」

が現れると、普段は慎重な人でも、うっかり心を許してしまいやすいのです。

「そんな誘惑、私は騙されないわ」

と思うかもしれませんが、この時期の「誘惑」は、むしろ真面目そうだったり常識的だったり、あなたの価値観に似ている形で現れるので、簡単に見抜けない可能性があるのです。

例えばあなたが普段から

「社会人としてこうあるべき」

「大人として、これが普通」

と思っているような価値観に、心地良くフィットする形で現れるのです。

また、あなたの言葉を否定せず、褒めたり親切にして良い気分にさせてくれる人の言葉も、うっかりその気になると揉める可能性があります。

見極めのポイントは、その人の考えを聞いてもやんわりとはぐらかされたり、あなたの言葉をそのまま引用して「こうしたらいいんじゃない?」と、言っているかどうかです。

いかにもアドバイスのように聞こえるのですが、実際はあなたが言った言葉を繰り返しているだけで、あなたも「我が意を得たり!」と思って嬉しくなるのです。

このような人には、実は別の目的がある場合(誘惑)と、ない場合があります。

ない場合は、単に

「人から良く思われたい(だから親切にする)」

「親切にしたのだから、私を気にかけて欲しい」

と、無意識に思っているだけで、下心がないため、なかなか見抜きにくいのです。

そして親切にされた側も、

「私が必要としているものとはちょっと違うけど・・・せっかく親切にしてくれたのだから無下に断れない」

と、こちらも

「いい人だと思われたい」

という心理が働きます。

その結果、お互いの目的がチグハグなまま仲良くなっていき、後戻りできなくなり、やがて小さな行き違いが大きなズレとなり、

「あなたのためにこんなに親切にしてあげたのに・・・」

「こっちだって、頼んでいないのにいちいち合わせるのが大変だった」

と、お互いに思ってしまうのですね。

ですから相手に、別の目的がある場合(誘惑)も、ない場合も、どちらも注意が必要なのです。

さて、あなたは、いかがですか?

常に

「いい人になりたい」

と思っているのに、

「なぜかいつも人間関係がこじれてしまう」

というパターンに陥っていませんか?

「土用」の時期は、無理をすると疲弊するだけでは収まらず、運命が枯れてしまいかねません。

「人から良く思われたい(だから親切にする)」

など、他人軸で、表面的なことにエネルギーを使っている余裕はないのです。

もしも思い当たることがあったら、今年の夏こそ、負のパターンを手放してくださいね。


(抜粋ここまで)





生きていれば誰でも、今が幸せであっても、大なり小なり、その人の魂の課題としての困りごとは、あり続けます。




当然ながらわたくしも、自分自身の課題がありまして、立秋前に複数の「気がかり」が生じました。


それらは小さいことから大きいことまでいろいろでしたが、複合的に絡み合って、多大な時間とエネルギーを費やしてしまう状態だったので、早々に解決したいと思っていました。



そして明確なゴールを決めて、意思表示と行動をしたところ、順々に解決していきました。



中でも一番大きな物事が、昨日の21時過ぎになって、突然解決しました。



ちょっと長引きそうなことだったので、この件を話していた人からも、


「立秋と新月までにクリアしましたね、さすがです!」


と、驚かれました。



私も、クリアな状態で迎える明日の新月が楽しみです。





三次元物質世界では、明確な意思を持ち、それに合った行動をすることで、強力に運を動かせる


私たちの肉体の目では見えない世界には、ネガティヴな思念エネルギーも、たくさん存在しています。




でも、

「この課題をクリアにしたら、私の人生はさらに愛と豊かさで満たされる」



と、心にいつも明るい希望を持ち、そこに意識を集中させるとき、



奇跡のような偶然は、当然の結果として現れます。




さて、明日は獅子座の新月ですね。

楽しみです。





※メルマガ購読(無料)をされたい方は、本サイトのトップページからご登録ください。

閲覧数:352回

最新記事

すべて表示